餃子

どうもTADです。
 最近コロナの影響で自炊をすることが多くなりました。
そんななか、ちょっと技術の進歩を感じることがあったのでそれについて。
 私は焼き餃子が好きなのですが、家で作るとなかなかうまく焼けません。
片側に焼き目をつけ反対側はもっちりとするのが難しいのです。
火加減に気を付けつつ途中から水を加えて蒸し焼きにするといいのですが、 なかなか手間がかかります。
 そんな中、たまたま試した「冷凍焼き餃子」がかなり良かったので紹介しようと思います。
この「冷凍焼き餃子」は上記のような火加減や水を入れて蒸し焼きにする必要がなかったのです。
ただ中火で7分ほど焼くだけで、片側はパリパリ反対側はもっちりに焼きあがるのです。
 不思議でしたがどうやら片面の皮にコーティングがされており、それが先に溶けて ぱりぱりに焼きあがるようです。
 メーカーによっては蓋をする必要がありますが、私が買ったメーカーのものは蓋もいらないというに驚きました。
技術の進歩ってすごいですね。






TAD